みどころたっぷり、ゆかしの杜

11/1(土)にオープンしたばかりの港区の複合施設、ゆかしの杜に行ってきました。

南北線、三田線の白金台駅徒歩2分。旧公衆衛生院を利用した、立派な建物です。


中には郷土資料館とカフェ、ミュージアムショップ、子育て支援施設、学童も入ってます。

中を順番にのぞいてみましょう。
子連れの方には、2階のコミュニケーションルームがおすすめ。

門から入ってすぐの↑の写真の入口から建物に入ると、すぐ左手にあります。
クジラの骨格や、縄文土器、昔の人が使っていたいろいろな道具にさわれます。
黒電話のダイヤルを回すと、ちゃんと電話がつながりますよ。

タッチパネル式端末もあって、楽しく学ぶことができるようになっています。

2階のガイダンスルームでは、映像やプロジェクションマッピングで
港区の5地区の歴史を知ることができます。(残念ながら撮影禁止でした)

小学生くらいのこどもから大人まで楽しめます。

1階には、学校歴史資料展示室の隣に八芳園プロデュースの「VEGETABLE CAFE」。
こちらは、無添加、有機の手作りメニューで、野菜がとにかくおいしい!
写真のメニューはベジタブルボックス(1000円)。
メイン(豆腐ステーキ)に3種のデリがついています。
サラダにかける粉ドレッシングというのが、何ともおいしくて買って帰りたいくらいでした。

水はリンゴのオーガニックウォーター。ほんのりリンゴの香りと味がしました。

 


2階のガイダンスルームの隣に、ミュージアムショップがありました。
おしゃれなオリジナルグッズを販売していました。
子育て施設併設だからなのか、こども向けのものも結構たくさん。
今はお客さんがいなくてガラガラですが、そのうち人気が出たらきっと売れるようになるでしょう。

奥ではちゃんと博物館の図録や文化財関連書籍を販売しています。

この他に、4階の講堂や、3階の旧院長室、次長室など、建物がきれいに整備されているので
建物の中を散策するだけでも十分楽しめます。

常設展示室、特別展示室は有料です。
自然の展示室と歴史の展示室が両方あって、港区のことをじっくり学べるようになっています。
撮影禁止なので写真が載せられませんが、最新のタッチパネル式端末や、プロジェクションマッピングが多用されているので、歴史に興味があるお子さんなら、小学校中学年くらいから、楽しめると思います。

まずは気楽にお散歩がてら、ぶらっとおでかけしてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中