乗り物、メカ好き男子の目を輝かす『千の技術博』

国立科学博物館で開催中の

特別展『明治150年記念 日本を変えた千の技術博』に行ってきました。

日曜日の朝一に行ったところ、外は一切並びませんでした。

でも、意外と館内にはお客さんがいました。

元子鉄の息子の目を引いたのは、たとえばこんなもの。

明治時代のエレベーター。大阪の日本生命で使われていた実物!今にも壊れそう、と息子の一言(^-^;
100年前のアメリカの電気自動車。当時は自動車の3割が電気自動車だったそう!
ロータリーエンジンの車、コスモスポーツ。今売っててもおかしくないかも。
渋い国産第一号ブルドーザー。コマツ製。カッコいい。

息子以外にも、メカ好き男子達(大人も含む)が夢中になって眺めていました。

面白いのは、乗り物だけではありません。

木製冷蔵庫、電気冷蔵庫、ガス炊飯器
今でも現役で使われているガラ紡
当時は最先端だった電話の数々

広い展示室に、明治以来150年の日本の技術の進歩が、これでもかと詰めこまれています。

男の子も女の子もつきそいの保護者の方も、昔を懐かしみたい皆さんも、乗り物や機械が好きならきっと楽しめます。

第一展示室を出たところにあるこのキャプション。

120年前に、どうして幼稚園の廃止を予言したのか、少し気になりました。

宇宙の誕生から現代までを映像で追えるスクリーン。幼児でも楽しめます。

国立科学博物館に来たら、特別展だけで帰ってはもったいないです。ぜひ常設展も見て帰ってくださいね!

見上げればそこに海の生き物たちが
歴史ある建物も素敵です。
クジラに挨拶して帰ります
いつ来ても楽しい国立科学博物館

東京国立科学博物館

〒110-8718
東京都台東区上野公園 7-20

http://www.kahaku.go.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中